戦闘機フライト体験をサンダーシティで サンダーシティロゴ
戦闘機で飛べ 戦闘機以外の航空機 サンダーシティ 戦闘機の動画、壁紙、スクリーンセイバー
戦闘機体験をサンダーシティで
戦闘機体験ができるサンダーシティへようこそ
戦闘機 ライトニング
戦闘機 ブキャナー
戦闘機 ホーカーハンター
戦闘機 ダウンロード
戦闘機 壁紙
戦闘機 スクリーンセイバー
戦闘機 動画
戦闘機 in サンダーシティ
戦闘機のサンダーシティ
戦闘機体験はここ
戦闘機 ニュース
戦闘機体験はサンダーシティ

ホーカーハンター戦闘機

ホーカーハンター戦闘機の歴史

多目的に使われるホーカーハンターは、もともと高性能の戦闘機として設計され、その多目的性のために、地上爆撃機や偵察機などの役割を果たしました。 イギリス初の後退翼ジェット戦闘機で、1951年にプロトタイプが完成、1953年には世界最速の戦闘機として記録を残しました。

ホーカーハンター戦闘機

その機体の流れるような美しいラインや優秀な操縦性能、驚くべき積載能力を考えると、ハンターは、地上支援航空機のなかで、おそらく、積載能力のある戦闘機としては一番優れた戦闘機と言えるでしょう。戦後に英国にて製造された戦闘機としては一番数多く製造された戦闘機です。

ホーカーハンター戦闘機は、イギリス空軍で主に1954年から1961年に配備され、70年代の初頭まで前線で活躍しました。そして、1995年に戦闘機としての役目を終えました。

ホーカーハンター戦闘機は、約2000機が製造され、ベルギー、チリ、デンマーク、オランダ、インド、スウェーデン、スイスなどの空軍に配備されました。

そのうちスイスは160機を発注し、1958年から1994年12月までホーカーハンターが現役で役目を務めていました。サンダーシティにある7機のホーカーハンターのうちの2機は、スイスで活躍していた機体です。

  ホーカーハンター体験フライト 料金 (緊急脱出トレーニング付) 3,500ユーロ
                    ( 約 47万5000円 2005年6月23日弊社レート)

  戦闘機予約はここ
ホーカーハンター戦闘機のテクニカルインフォメーション
最高速 (level flight) マッハ0.97 急滑降時に超音速を超える
最高上昇率 17,000 フィート/分
飛行可能高度 52,000 フィート
航続飛行距離 713km on a hi-lo-hi mission with two tanks
and typical attack ordinance
重量 最大. 離陸時 11,300 kg (25,000 lb)
サイズ 翼長 10.25m
全長 13.93m
高さ 4.02m
翼半径 34.43 m(2)
飛行航続距離 2,960 km
搭乗人員数 2
   
ホーカーハンター戦闘機の写真と動画
フォトギャラリー ビデオクリップ
   


Thunder City Home
CYBERZOO interactive will open in a new browser window