SAFARI
サファリ

-Q & A-
アフリカ旅行計画に際して

初めてのアフリカ旅行を計画されている方のために、旅行計画のヒントとQ & Aをまとめてみました。ご計画の際に参考としていただければ幸いです。マックスサファリとともに、あなたのご旅行が一層楽しく、快適なものとなりますよう、お祈りいたします。


はじめに

アフリカと一口に言っても、地中海から喜望峰まで、その面積だけで日本の80倍(オーストラリアの3.9倍、ヨーロッパの2.9倍)もあり、53カ国、人口7億人以上、約1,000もの言語からなる広大な大陸です。
大陸北部には世界最大の乾燥地帯サハラ砂漠が広がり、東部の大陸最高峰キリマンジャロ山の頂上は雪に覆われています。
付近のセレンゲティー国立公園とマサイ・マラ国立保護区の広大なサバンナには草食動物があふれ、中央部の熱帯雨林はアマゾンに次ぐ世界第二位の大きさを誇ります。大陸西部は独特の文化が支配し、カラフルなマーケットと白い砂浜が広がります。

一方、南部には世界三大瀑布の一つであるヴィクトリアの滝、テーブル・マウンテンを背景にした美しい港町ケープ・タウン、オカバンゴ・デルタやエトーシャ国立公園などのユニークな自然があなたを待っています。

また、モザンビークから中東まで約5,000kmにもおよぶアフリカ大地溝帯は、人類発祥の地とされ、多くの湖と火山が散在しています。

Q.いつどこへ行けば良いのか?
A.

限られた日数で旅行するには、東部・西部・南部・北部アフリカ(中央部は観光制限や高料金のため対象外)の中から一地域に限定するのがベストです。
また、雨季を避けるのも重要なポイントです。
下に各地域毎の旅行に最適な時期を一般的な指標として示しました。
しかし、地域内にも多くのバリエーションがあり、また旅の目的によっても最適な時期は変わりますので、あくまでも大まかな目安としてください。
詳しくは、「各国の情報」をご覧ください。

地域 旅行に最適な時期
東部アフリカ 1月~4月
西部アフリカ 11月~2月
南部アフリカ 4月~8月
北部アフリカ 10月~3月
Q.地域の見どころは?
A.

東部アフリカの目玉は何といってもケニアとタンザニアでのサファリでしょう。
広大なサバンナでのサファリは、日本人がイメージするアフリカそのものです。
またウガンダでのゴリラ・トラッキングも目玉の一つです。キリマンジャロ山やケニア山の登山も人気があり、海岸地方ではスノーケリングやダイビングも楽しめます。
一方、南部アフリカにはオカバンゴ・デルタやエトーシャ国立公園に代表されるユニークで魅力的な自然保全区が多く、サファリ、バード・ウォッチング、ハイキングが目玉となります。怖い物好きな方にはヴィクトリアの滝でのバンジージャンプがお勧めです。
また、モザンビークでは素晴らしいダイビングが楽しめます。

東部・南部アフリカの主な見どころは以下の通りです。
※()内の略号は次の通り。K:ケニア、T:タンザニア、U:ウガンダ、S:南アフリカ、Z:ジンバブエ、B:ボツワナ、N:ナミビア

■東部アフリカ
マサイ・マラ動物保護区(K) 広大なサバンナでのサファリとヌーの大移動。ゾウ、ライン、チーターなどのスターが勢揃い
アンボセリ国立公園(K) キリマンジャロ山を背景にしたゾウは、まさに「絵はがき」
アバーデア国立公園(K) 森林性の鳥類・哺乳類と宿泊先での「居ながらサファリ」
ナクル湖国立公園(K) 世界的に有名なフラミンゴの群生地
セレンゲティー国立公園(T) 広大なサバンナでのサファリとヌーの大移動。ゾウ、ライン、チーターなどのスターが勢揃い
ンゴロンゴロ・クレーター(T) 噴火口の縁から見下ろす雄大な景観と豊富な哺乳類
タランギレ国立公園(T) バオバブの巨木群と高密度のゾウ
マニャラ湖国立公園(T) 陸上で昼寝をするカバと豊富な鳥類
ザンジバル諸島(T) 極上のビーチと石の街、ダイバーの楽園からなるエキゾチックなスパイス諸島
キリマンジャロ山(T) アフリカ大陸最高峰。頂上からの朝焼けはアフリカでもトップ・クラス
ブウィンディ国立公園(U) マウンテン・ゴリラ最後の楽園の一つ
キバレ森林国立公園(U) チンパンジーをはじめとする霊長類とゾウ
■南部アフリカ
ケープ半島(S) テーブル・マウンテン、ワイン畑、美しい砂浜に囲まれたケープ・タウン。喜望峰の他、ペンギン、オットセイと見どころも満載
豪華列車(S) 動く五つ星ホテル「ブルー・トレイン」と「ロボス・レイル」でロマンチックな列車の旅
クルーガー国立公園(S) 隣接する私営動物保護区で豪華なロッジに滞在しながらサファリ
ヴィクトリアの滝(Z) 世界三大瀑布の一つ。サンセット・クルーズやヘリコプターで上空から楽しむのもお勧め
チョベ国立公園(B) チョベ川に面し鳥類・哺乳類が豊富。特にゾウの生息数はアフリカ大陸有数
オカバンゴ・デルタとモレミ動物保護区(B) カラハリ砂漠の宝石。水路、ラグーン、椰子の島の迷宮とそこに生息する豊富な鳥類・哺乳類。モコロでの探索は特筆
ナミブ砂漠(N) 世界一古い砂漠の世界一高い砂丘。時間とともに刻々と変化する砂丘の色はまさにマジック
エトーシャ国立公園(N) 世界で最も素晴らしい公園の一つ。広大な塩湖と水場はトップ・クラスのサファリ環境
Q.ケニアとタンザニアどっちが良いの?
A.

格安キャンピング・サファリはケニアよりもタンザニアの方が安価ですが、以前に比べてその差は大きくありません。
一般的に旅先としてはケニアの方が経済的です。しかし、平均的なサファリ料金はタンザニアの方が低いのも事実です。
これらを別にしても、それぞれの国をサポートするファンがいます。多くの旅行者が「景色と野生動物の豊富さでタンザニアが一枚上手」と言いますが、ケニア・ファンはこれには猛反対です。

タンザニアのほとんどのエリアでは規定された道路から外れることは禁止されていますが、ケニアではこの限りではなく、生態系に悪影響を与えています。
また、道路網、インフラストラクチャーはケニアの方が整備されており、気象環境に順応するのもケニアの方が簡単なようです。ですので、初めてアフリカを訪れる方にとって、ケニアは優しい入門国となることでしょう。

比較項目は挙げたら切りがありませんが、結局、どちらの国も美しいことに変わりはありません。
動物たちはどちらの国にいるのか知るはずもありません。
それでも、どちらかに決められなければ、ウガンダがあります!

Q.宿泊施設は?
A.

サファリ旅行中、自然保全区(国立公園や動物保護区など)内に宿泊する際に当社が取り扱うロッジ(Lodge)やキャンプ(Camp)は、国際水準のホテル並に清潔で設備も整っております。
キャンプという名前で誤解される方もいらっしゃいますが、客室部分が木造や石造ではなく布張りという違いだけで、8~10畳のの客室にベッド、シャワー、トイレが備え付けられています。
一方、食事も豪華ホテル並です。アフリカの自然のまっただ中で、不便とはほど遠い豪華な滞在をお楽しみいただけます。
また都市部に宿泊する際(例:ケープ・タウン、ナイロビ)も、快適なホテルをご用意いたします。

  • ロッジの一例

    ロッジの一例 (Mara Serena Lodge)

  • キャンプの一例

    キャンプの一例 (Governor's Camp)

Q.日程の立て方を教えて?
A.

まずは、同一地域の「主な見どころ」で、ぜひ訪れてみたい場所を何ヶ所か選んでみてください。
次に、「ツアー・プラン」をご参照していただき、ご希望する見どころが含まれているツアー・プランを探してください(ご希望の目的地が含またツアー・プランがない場合は、ご相談ください)。
最後に該当する「ツアー・プラン」とその変更案などをもとに、当社スタッフへお問い合わせください。
経験豊富なスタッフが、お客様のご希望・ご要望に沿ったツアーを企画、作成いたします。

03-3564-8226

営業時間:平日10:00〜18:00
FAX:03-5224-609